禁風俗!3日もたない説

会社の帰りから変わったんです

前は会社帰りに風俗店に立ち寄って遊ぶのが自分の風俗のスタイルでした。でも最近は少し変化がありますね。お店に行くよりもデリヘルで楽しむことが増えました。お店の場合、どうしても営業時間との戦いもあります。でもデリヘルだとそうでもないんですよね。驚いたんですけど、かなり夜遅くまで言営業している所もあるんですよね。だからそれならそっちの方が良いんじゃないかなって。断然そう思うようになってきたんですよ。それによ、夜遅くだと自分のテンションもいつもと違うものなので、風俗での気持ちもまた、いつもとは微妙に違ったりするんですよ。それこそ深夜に女の子と遊ぶことなんて日常生活の中では起こり得ないシチュエーションなんです。でもデリヘルならそんなシチュエーションも問題なく楽しめちゃうんですよね。だから最近では風俗店に行くよりもデリヘルで楽しむことの方が増えてきたんじゃないかなって思いますね。それがやっぱり楽しいものですし。

献身的という言葉が似合う子でした

「献身的」という言葉がこれ以上似合う風俗嬢はいないんじゃないかとさえ思いましたね。彼女は常に男のJことを考えてくれているのはもちろんですけど、物凄く丁寧なんです。丁寧でネットリなプレイを常に心がけてくれているのが自分の中で相当ポイントが高まっている理由なんですよね。丁寧だからと言っても決してやる気がない訳じゃないんです。むしろ彼女自身、丁寧でじっくりと攻めた方が男が好きだってことが分かっているんでしょうね。だから中盤までは焦らずにじっくりと攻めてくれたんですけど、中盤を超えた辺りからは激しさも出てきたんです。そこで思ったんです。彼女は風俗嬢として必要なスキルもしっかりと持っているんだなって。丁寧なのも、男のことをよく分かっているからこそなんだなってことに気付かされたんですよね。だから風俗では彼女のような献身的な女の子こそ、選ぶべき価値のある存在なんじゃないかなって。最後のご奉仕まで本当に丁寧でしたし。