禁風俗!3日もたない説

年齢はどうしても出ますよ

自分の年齢によって風俗のスタイルだったり女の子の選び方も違いは出ると思いますよ。自分もそうでした。若い時はお姉さんと言うか、自分よりも年上くらいの頼りになる風俗嬢にリードしてもらいたいなって思っていましたけど、自分も年を取るじゃないですか。歳をとるって、非情な言い方をすれば若さが無くなってくるってことを意味していると思うんですよ。そうすると、若さが恋しくなってくるんですよね。このジレンマというか、おかげで最近では若い風俗嬢しか指名しなくなりましたね。その方が自分の心も満たされるんです。いろいろな風俗嬢がいるのはよく分かっていますけど、ジャンルの違いだとかも含めてやっぱり風俗で楽しむのであれば今なら若い子かなって。それこそジャンルはそこまで大きな存在ではなくなってくるんですよ。ジャンルよりも、むしろ自分の好きな女の子なのかどうか。この点がとても大切になってくるものだなってことを実感していますけどね。

愛想って何気に重要だと思いますよ

風俗嬢がどれだけの愛想なのかと言うのは、結構重要なことなんじゃないかなって思うんですよ。なぜなら、風俗はこちらとしてもあくまでもお客なんです。対等な関係じゃなくて、さらにはプライベートでもないんです。あくまでも風俗嬢にお客として向き合っているだけなので、やっぱりこっちとしても最低限気を使って欲しい部分はあるじゃないですか。偉そうにしたいとかじゃないんですけど、こちらとしてはお客って部分もあるじゃないですか。だからこそ、愛想の良い風俗嬢はありがたいんですよね。前回の子がそうだったんですけど、彼女は愛想が良くて、人見知りとは無縁ンの女の子だったような気がするんだなって思いました。それに、愛想が良い方がこっちだって安心感もありますし、それに伝えたいことも伝えられるじゃないですか。それが分かっているのもあって、やっぱり風俗では愛想ってかなり重要なことだなって改めて思わされたので、これからは愛想も判断材料ですね。