禁風俗!3日もたない説

パンチラからの風俗

あの日はアクシデントでしょうか。何とパンチラに遭遇したんですよ。脳内に焼き付けておいたのは言うまでもありませんが、これは素晴らしいものを見たなと(笑)でも、そこでついつい気分が盛り上がってしまったんですよ。しかもその彼女、ギャル系で気も強そうで、あんな女の子にいろいろなことをしてもらいたいなって思ったら、興奮を隠しきれなくなってしまったので、結局その勢いのまま風俗の御世話になっちゃいました(笑)自分でも驚きですよ。もしもあそこでパンチラを発見していなかったら、その日はきっと風俗の御世話にはなっていないと思うんですよね。あそこで風俗を発見しただけでまさかあれだけ急にテンションがたかまることになるとはおもっていなかったんですけど、スムーズな流れで風俗を楽しむことが出来たので、とっても良い一日になったんじゃないかなって思うようにしました(笑)あの光景からの風俗は、さすがに相当な破壊力でしたしね。

ソープの興奮を生み出すもの

風俗の中でもソープ出の興奮はやっぱり違いますよね。他の風俗がどうしても霞んでしまうだけの破壊力があるのもソープの特徴かなって思うんですけど、個人的に思うのはソープって出し入れしている所が視界に入るのが相当な破壊力を持っていますよね。あれが自分から見えちゃうんです。AV出はモザイクがかかっている所がです。自分からは丸見えなんです。それだけでもソープの価値はあるんじゃないですかね(笑)むしろあれを味わえることこそが、ソープの醍醐味かなと思いますし、それに単純にやっぱり興奮しますよね。しかも出入りのリズムによって女の子だって反応してくれる訳じゃないですか。それを見ているだけでもこっちは興奮するんですけど、あれだって冷静に考えたら自分がソープ嬢を感じさせているってことじゃないですか。そう考えると、ソープの興奮というのはマッチポンプというか、自分の中でいろいろな形で楽しめるんだなって思うんですよね(笑)